~雨の糸、地の時~ StringraphyLabo vol.11


2017/06/04

StringraphyLabo+ Sag Chana
[StringraphyLabo vol.11]
~雨の糸、地の時~
糸から生まれる雨の音、時空を超えた大地の響き。
絹糸を紡ぐストリングラフィと、
大陸のリズムを奏でるSag Chanaのコラボレーション。

2017年6月4日(日)
Ⅰ.14:30 open 15:00 start
Ⅱ.18:30 open 19:00 start
料金:2000円
場所:スタジオ・イヴ世田谷区松原1-4-13
(京王線代田橋駅徒歩5分)
定員:各回30名(予約制。定員になり次第締め切ります。)
予約・問い合わせ:facebookイベントページ、またはstringraphylabo@gmail.com スズキまで。

※出店:音鼓知振(フレームドラム販売)

☆Sag Chana (サグチャナ)

☆StringraphyLabo 主宰 鈴木モモ
Stringraphy演奏家。2002年よりストリングラフィ・アンサンブルに参加。数多くの舞台に立つ。近年、ストリングラフィの新たな可能性を追求する実験室「StringraphyLabo」を主宰。
http://minacosmo.wix.com/colorofminacosmo

Stringraphy演奏:鈴木モモ 森戸麻里未 田實峰子

※Stringraphy(ストリングラフィ)とは作曲家、水嶋一江が考案した、紙コップと絹糸でできたオリジナル楽器。最大13mの糸を張り、音域の違う3台の楽器でアンサンブル演奏を行う。
http://www.stringraphy.com/


会場
スタジオ・イヴ
東京都 世田谷区 松原1-4-13

地図を読み込んでいます...

Comments are closed.